2016年08月25日

ゴルフプレーで必要な道具を収納、持ち運ぶキャディーバッグ。 ゴルフライフでの大事なバッグ! 自分の用途に合った、使いやすいものを選びましょう。

キャディーバッグ


用途に合わせたキャディーバッグの選び方


キャディーバッグの種類


21golf_bag150_03.jpg

ゴルフプレーをする際、プレー道具を収納、持ち運びに使用するゴルフキャディーバッグ、用途に合わせ主に2タイプのものがあります。一般に多く使用されているガッチリ方のカートタイプ、少し軽量、傾斜などでもセッティングできるスタンドが付いているスタンドタイプがあります。

便利さは用途、好みに合わせて一長一短です。はじめに揃えるものとしては、少し重量はありますが、ガッチリ型で収納スペースも多く万能に使用できるカート型をおすすめします。少しゴルフライフにも慣れ、傾斜でもセッティング可能、軽量で扱いやすいキャディーバッグを好むプレイヤーはスタンド型を選びましょう。


21golf_bag700_01.jpg

カート型キャディーバッグ


21golf_bag200_01.jpg

広く一般に使用されている、頑丈でガッチリ型のキャディーバッグです。ゴルフプレー中、カートに設置して使用するように造られたタイプです。クラブの収納スペースも充実、周囲の収納ポケットも多くいろいろ詰め込める万能タイプのキャディーバッグです。難点は少し重量があり、持ち運びに不便さがあります。力の弱い女性・シニアプレイヤーなどには少し荷が重いタイプのキャディーバッグです。選ぶ際は、土台の底がしっかりしたものを選びましょう。


スタンド型キャディーバッグ


21golf_bag200_02.jpg

スタンドタイプのキャディーバッグは側面に足が付き、傾斜がある場所でも傾けてスタンド、セッティングができる設計になっています。頻繁に練習場に出かけたり、持ち運ぶケースが多い人は何処でもセッティングでき、便利なタイプのキャディーバッグです。収納スペースは小さくなりますが、重たいキャディーバッグは苦手なプレイヤーにとって軽量で扱いやすいタイプになります。選ぶ際は、なるべく収納スペースの多いタイプを選びましょう。傾けると自然にスタンドの足が出てくるのでカートにセットなどの傾ける際はスタンドの足が引っかからないように注意しましょう。




posted by happy_golf at 17:29| ゴルフ基本アイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサーリンク


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。