2016年11月02日

いよいよ、目的のゴルフ場クラブハウスに到着。
フロントの手続き・ロッカールーム・ティータイム。
スタート前の練習場でウォーミングアップ!

ゴルフハウスの係りの人がお出迎え


玄関に到着すると、ゴルフハウス係りの人が出迎えてくれます。朝のご挨拶の後、車に乗っているキャディバッグをクラブハウス内に運んでくれます。
この時、ロッカーに運びたい荷物・ゴルフシューズを持ち、クラブハウスに入ります。


フロントでの手続き


ゴルフハウスに入り、フロントで「名前」を告げ「サイン」など手続きをします。手続き後、フロント係員から自分のグループスタートの時間、順番を聞きロッカーキーを受け取ります。これでスタート手続きはオーケーです。

いよいよロッカールームで着替えます。コースでの持ち物を揃え、帽子を被り、シューズを履き替えます。
着替えも終了、準備万端整えた後は化粧ルームで用を済ませ、ゴルフは炎天下でのプレーになるので「日焼け止めクリーム」などの処理もしておきます。



スタート前の順番待ちフリータイム


■着替えてから「自分のグループ」のスタート時間が来るまで

時間に余裕をもってゴルフ場に到着すれば、スタート前の時間に余裕ができます。クラブハウス内レストランに寄って、コーヒータイム。グループとの挨拶・朝食・談笑など少しリラックスしてスタート前に備えます。スタート前の練習に行くのも大事です。

03golf_hose700_01.jpg

■コース・スタート前の準備・練習

ゴルフ場に寄りますが、スタート前にボールを打てる練習場があります。ゴルフ場に到着時に係員が運んでおいてくれた専用置き場で自分のキャディーバッグから練習に必要な「クラブ」「パター」を持って練習場に向かいます。
クラブは3〜4本「ドライバー」「7番」「5番」「ピッチング」それと「パター」など。ボールも5〜6個をパターの練習用に持っていきましょう。

練習場での球打ちは、その日のコンディションを見るための軽い練習にしておきます。「30球」位の練習にしましょう。スタート前の数発で打つ感触を掴んでおきます。そしてパターの練習場所に移動します。
最後にパター練習をしておきます。用意したボールで「短距離」「中距離」などのカップ練習です。グリーンの感覚を掴んでおきます。

スタート前の軽い体操も忘れずにしておきます。この後いよいよスタート時間です。気持ちを落ち着かせリラックスで1番ティーグランドに向かいましょう。



03golf_rensyu700_01.jpg


posted by happy_golf at 18:20| ゴルフ場マナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサーリンク


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。